<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ドリンクを当てようチャンスくじ!!

ドリンクを当てよう
      
チャンスくじ!!
7月22日~8月末日の期間中 
空港店にて1000円以上のご飲食・pica製品お買い上げの方に、その場でくじを引いていただき、当たりが出ればドリンク券をプレゼント致します。

by yururi_fukusikai | 2014-07-20 21:19 | shop

夏の夕べ ウクレレライブ    7月19日 (土)

----地域交流交流事業-----
夏の夕べ ウクレレライブ    7月19日 (土)
第1部 2:45 受付 (3:00 開演)
第2部 4:45 受付 (5:00 開演)
場所 cafe & bakery Pica Pica 空港店     
お申込み:電話またはFAXにてお申込みください  
 只今 受付中 
※各部定員になり次第〆切させていただきます   

第1部 (デザート・ドリンク付)参加費 1200円
2:45~ 受付   3:00 開演   4:00 デザート・ティータイム

第2部(幕の内弁当・ドリンク付) 参加費 1800円
4:45~ 受付   5:00 開演   6:00 お食事タイム



演者さんご紹介
ウクレレ&ボーカルスクール ka leo nahe o Hawaii (カレオ ナヘ オ ハワイ)のメンバーによるウクレレライブ
テレビや雑誌等でも紹介されているリーダーの姫田千春さんは八尾市竹渕に工房「chiale.works」を構えられ美しいデザインと丁寧な作りのウクレレ製作をされている職人さんでもあります。
姫田千春
「chiale.works」→ 


by yururi_fukusikai | 2014-07-04 21:18 | イベント

夏休み小中学生対称 ワークショップ(ランチ付)


夏休み小中学生対称 ワークショップ(ランチ付)

追加ワークショップ
ジェルキャンドル教室(小学生対象です)
8月21日木曜日11時からランチ付  1550円
e0227671_00232809.jpg
陶芸教室
 
7月22日(火)作陶     <全2回> 両日 10:00~12:00
8月 5日(火)釉薬かけ     費用 2000円 (ランチ2回付)
定員になりました
持ち物 :雑巾 1枚 エプロン 汚れてもいい服装で

紙すき教室 
7月23日(水)紙すき体験   <全2回> 両日 10:00~12:00
8月 6日(水)作品づくり     費用 1700円 (ランチ2回付)
定員になりました
持ち物 :てふきタオル エプロン 

クッキー作り 
8月4日(月)  11:00~13:00  費用 800円 (ランチ付)
持ち物 :エプロン 三角きん  手ふきタオル


パウンドケーキ作り
 
8月25日(月) 10:00~13:00  費用 1200円 (ランチ付)   定員になりました
持ち物 :エプロン 三角きん  手ふきタオル



7月8日(火)午前10:00より
お電話にてお申込みください。各教室、定員になり次第〆切させていただきます。

by yururi_fukusikai | 2014-07-04 21:16 | ワークショップ

パートさん 募集 !!  メンバーさん 募集 !!

 パートさん 募集!!
パン・製菓作りのパートさんを募集しています。
勤務地 : Pica Pica空港店
勤務時間: AM 8:00~PM3:30くらい
週3回くらいで勤務可能な方、
障害を持たれる方と一緒に働いてみたい方、
普通自動車を運転できる方を募集しています。
詳細等は電話にてお問い合わせください。
空港店 ℡ 072―997―7475 FAX 072-993-1847


 メンバーさん 募集!!
 
障害をお持ちで家で過ごされている方、一歩外に出てゆるり福祉会cafe & bakery Pica Pica作業所 空港店・Picapica 市役所店で、一緒に働いてみませんか?
気軽に作業所見学をお申込みください。
空港店 ℡ 072―997―7475 FAX 072-993-1847
by yururi_fukusikai | 2014-07-04 20:20 | お仕事

暑中お見舞い申しあげます


今年は世界的なスポーツイベントもあり気候はもとより、私達の気分も例年に比べると幾分かアツくなることもあったのではないでしょうか。
7年目を迎えたゆるり福祉会・PicaPica作業所は、昨年市役所店をオープンしたこともあり様々な面で転機を迎えています。一方、国の方針として社会福祉法人に対し社会貢献を義務付ける方向で議論が進んでいます。そんな中、通所される利用者さん、当店を利用して下さるお客様に対し、サービスの向上と安定をスタッフ一同心掛けながら、日々取り組んでいます。地域の福祉施設、社会福祉法人としてできること・しなければならないことを考え、その時の状勢に対応しながら地域の皆様にさらに親しんでいただける施設になるよう今後も努力していきたいと考えています。
施設長 井藤 陽介

by yururi_fukusikai | 2014-07-04 20:16